20代外資営業マンパパの投資とキャリアのリアル体験記

25歳1児パパが早期退職を目指して投資と仕事や子育てに奮闘した体験をシェアし少しでも世に役立てるサイト

第2新卒での転職について 〜日系から外資系への第2新卒での挑戦〜

f:id:investordad:20190506171414j:plain

どうも。

 

またまた最近よくある質問の、

第2新卒でも外資系に転職可能なんですか?」に対する回答です。

 

結論から言うと、可能です。

私が証明してます。笑

 

そもそも第2新卒とはなんでしょうか?

マイナビさんによると、

第二新卒とは、一般的に学校を卒業後、一度就職をしたが数年の内に離職し、転職活動をする若手求職者を指します。 新卒者が就職後、数年で離職する割合は年々増加傾向にあります。 厚生労働省が毎年発表している大学新卒者の離職率統計では、約30%が3年以内に辞めていると言わています。

(出典 マイナビジョブズ 20's)

https://mynavi-job20s.jp/sp/guide/guide02.html

 

とのことです。

 

私の場合、

第2新卒といっても入社1年目(22歳)で転職活動したので、

まさにペーペーです。

 

それでも転職は可能でした。

内定までも2社しか受けてません。

 

では、

なぜ転職できたのか?という考察は別途書きますが、

第2新卒の転職のハードルは実体験上、相当低いと思ってます。(もちろん全員に当てはまるわけではないですが。。)

 

ですので、しっかりとしたやり方で、

そして、しっかりとした気持ちで臨めば、

内定の可能性はぐっと高まります。

 

ただし、あくまでも私の実体験は日系から外資系なので、日系から日系はまた違った要素が出てくると考えています。

 

明日、詳細は書きます!

家族がいる中での転職についても別途書きます。

書くことだらけですね!笑

 

See ya!